東北観光推進機構とは

 東北観光推進機構は、2007年6月、地元経済界、東北6県と新潟県および仙台市など多くの関係者によって、国内外からの観光客誘致を推進し、東北の観光産業の振興と経済の発展に寄与することを目的に設立されました。
以来、官民が一体となって広域的な交流・連携のもと、海外における東北の認知度向上と国内外からの観光客誘致等に係る様々な活動に取り組んでまいりました。

 2017年4月には一般社団法人化し、拡大を続ける訪日旅行需要の東北への取り込みや東日本大震災からの復興等、東北が一体となって取り組むべき課題を克服し、東北観光を推進していくために組織体制を強化いたしました。

 当機構では、2020年度に東北6県と新潟県への訪日外国人延べ宿泊者数200万人泊という目標を達成すべく、今後もオール東北による海外に向けた情報発信やプロモーション活動、訪日旅客受け入れ体制整備、国内では教育旅行を中心とした観光客誘致など、観光の力による東北の活性化に向けて積極的に活動を展開してまいります。

機構概要

所在地 〒980-0811
仙台市青葉区一番町2-2-13 仙建ビル8階
TEL 022-721-1291
FAX 022-721-1293
設立年月日 平成19年6月7日

組織体制

各種資料